ゴキブリ VS 恐竜

dinosaur

「強いから生き残るのではない。適応するから生き残るのだ」

この言葉は、ダーウィンの進化論を意識しています。
単純な「強さ」というだけであれば、中生代の恐竜は非常に強い動物でした。
しかし、彼らは急激な気候変動に対応することができず、きわめて短い時間で絶滅しました。

一方、ゴキブリは「弱い」生物にもかかわらず、3億年前から生息しています。
あらゆる環境の変化に適用しながら進化し、現在まで生き残ってきました。

企業も、どれだけ規模が大きく、一次的な競争優位性を築いたとしても、
環境に適応できなければ滅んでしまします。

ゴーイング・コンサーン:going concern

企業の究極の目的は
『社会に貢献しながら、永続的に発展する事(ゴーイング・コンサーン)』です。

企業は一旦誕生したら、5つの出口しかありません。
(1)上場
(2)事業承継(後継者)
(3)M&A(後継社)
(4)清算
(5)倒産
ゴーイング・コンサーンを使命とすれば、
(1)~(3)の選択肢しかありません。

スクールの経営も
ゴーイング・コンサーンとして「環境適用」が重要です。
会員が安定して継続して通ってくれているからとサービス内容を見直すことなく、
現状維持していないでしょうか?
まわりの環境は少しずつ変化しています。

・さらにレッスンが楽しくなるには?
・レッスンの時間帯を変えてみようか?
・海外の旅行者(インバウンド向け)のレッスンを需要があるのでは?
・高齢者向けにアレンジしてみようかなぁ?  など

現状に甘んじることなく、
サービスを進化させるべく、さらに創意工夫をしましょう。

※MBA 100の基本 著:グロービス より一部抜粋

お問い合わせ・資料請求・オンラインデモの申し込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
コメント反映までしばらくお時間をいただく場合があります。ご了承ください。

ABOUTこの記事をかいた人

presio

クラウド型POSシステムの「レッスン・ファースト」は、 顧客管理、予約管理(ネット予約)、売上・受講管理、 メール配信、マイページ機能、集計分析、本部機能など スクール運営に必要な要素を全て集結した戦略的なマーケティング活動を 可能にする次世代クラウド型統合POSシステムです。