実質無利子!

スクール経営の資金調達

実質無利子・無担保融資!

新型コロナウイルス対策として、政府系金融機関だけでなく
民間金融機関においても実質無利子・無担保融資
中小企業に対して、融資が実質無利子となりました。

緊急時は、現金が重要!

スクール経営で、休会や退会等で、今まで安定した売上として見込めていた月会費が
不安定になってきたので、一度、検討してみては如何でしょうか?

今借入いる分を返済して、借り替えれば、実質、無利子で資金調達となります。
しかも、通常の保証枠とは別で、資金調達が可能です。
通常の保証枠は、また、必要な時に調達可能となります。
さらに政府系金融機関とも別枠なので、政府系金融機関と民間金融機関と両方で資金調達も可能です。
過度の借入は利子の負担が大きくなる点が心配ですが、条件があれば期間内(3年)は無利子なので、
経営も安定してくれば、3年以内に一括返済すればよいです。

新型コロナウイルスの影響で売上減となった状況下では、
経営が安定するまでは、できるだけ現金を保持し、コストを削減して
備えることが大切です。

詳細は、ちら→

お問い合わせ・資料請求・オンラインデモの申し込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
コメント反映までしばらくお時間をいただく場合があります。ご了承ください。

ABOUTこの記事をかいた人

presio

クラウド型POSシステムの「レッスン・ファースト」は、 顧客管理、予約管理(ネット予約)、売上・受講管理、 メール配信、マイページ機能、集計分析、本部機能など スクール運営に必要な要素を全て集結した戦略的なマーケティング活動を 可能にする次世代クラウド型統合POSシステムです。