IT導入補助金 7次締切 迫る!

IT導入費補助金

IT導入補助金  7次締切分 2020年8月31日(月)17:00までです。
大まかな流れは、下記のとおりです。

ステップ1 申請資格及び要件を確認する

・日本国内で事業を行っている個人または法人である
・携帯電話番号を登録する
SMSに申請に必要なパスワード等を通知します。
労働生産性の伸び率について数値目標を作成する
・SECURITY ACTIONの★1つ星、または★★二つ星の宣言を行う
・必要書類を提出する
履歴事項全部証明書納税証明書、本人確認書類等を提出する
・生産性についての情報(売上・原価・従業員数、就業時間)等を事務局に報告する

ステップ2 補助対象となるITツールを理解する

・勤怠管理や在庫管理などの「業務パッケージソフト
RPAなどの「効率化パッケージソフト
グループウエアなどの「汎用パッケージソフト」が対象です。
・ソフトウエアだけでなく、ソフトウエア導入サポートなどの役務も対象です。
(補助対象外)
・PCやタブレットなどのハードウエア購入費
・スクラッチ開発(独自にシステムを開発する費用)
・広告宣伝費 等

ステップ3 導入したいITツールとIT導入支援事業者を探す

IT導入支援事業者として事務局に登録されていない提供会社のツール
補助金の対象となりません。
事前に確認しましょう。
・申請書作成は、IT導入支援事業者にも登録して頂くページがあるので、協力が不可欠です。

ステップ4 補助金申請手続き

1)申請者が経営情報を入力
2)IT導入支援事業者が申請のITツール情報を入力
3)申請者が賃金情報等を入力後、事務局に提出
※給与支給総額を入力する欄があります。賃金台帳を準備しましょう

IT導入補助金に関する詳細は、こちら参照お願い致します。

お問い合わせ・資料請求・オンラインデモの申し込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
コメント反映までしばらくお時間をいただく場合があります。ご了承ください。

ABOUTこの記事をかいた人

presio

クラウド型POSシステムの「レッスン・ファースト」は、 顧客管理、予約管理(ネット予約)、売上・受講管理、 メール配信、マイページ機能、集計分析、本部機能など スクール運営に必要な要素を全て集結した戦略的なマーケティング活動を 可能にする次世代クラウド型統合POSシステムです。