「5G」でスクールが変わる?

5g

「5G」でスクールが変わる?

「5G」とは、第5世代移動通信システム。
第5世代(5th Generation)無線移動通信技術の略称です。
現在の4Gに比べて、通信速度は、100倍、容量は、1000倍になるといわれています。
2時間の映画を3秒でダウンロードできる」というとイメージがつかみやすいです。

この「5G」を日本は、世界に先んじて2020年から東京でスタートする予定です。
日本は、「5G」の最先進国になるのです。
日本は、すでに携帯電話網が全国に広がっているので、
うまくインフラ投資を行えば、「5G」が全国に一気に広がります。

あらゆる物をインターネットに接続させるIoT(モノのインターネット)の普及において
不可欠な技術とされています。

単に速いだけでない!

低消費電力

高速・大容量でありながら「低消費電力」を実現できるといわれています。

Wi-Fi並みの低電力での超高速通信10Gbpsが実現すれば、
ネットワークの構築・運用・設計が容易になり、
スタジアムだけでなく、駅や空港、イベント会場などにおいて
高精細映像を含むリッチなコンテンツ
フル活用した情報提供が可能となります。

スタジアムでスポーツの試合を観ながら、
審判の視点での映像や選手の心拍数や走行距離をみながら
リアルタイムに観客席で臨場感を味わえる日が来るかもしれません。

低遅延高信頼

また、「5G」は、「低遅延高信頼」という要素を有しているため、
遅延することなく安定したリアルタイムの通信が欠かせない自動運転やロボット、
遠隔医療などの分野でも活用が期待されています。

スクールやスタジオへの応用

スクールやフィットネススタジオも「5G」の技術により、
今まで実現できなかったサービスが提供できる可能性があります。
場所や地域に縛られることなく、
臨場感にあふれたレッスンを受けたり、学んだりできます。

野外でレッスンしている有名インストラクターの授業を、
都心の屋内でリアルタイムに高画質で遅延することになく、
インストラクターがそこにいるかのように
受講することができるでしょう。

※「日本再興戦略/著者:落合陽一氏」より一部引用
※FUJITSU JOURNAL(https://journal.jp.fujitsu.com/2017/12/21/01/)より一部引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「レッスンファースト」は、クラウドPOSシステムで、スクール経営を支援します。

お問い合わせ・資料請求・オンラインデモの申し込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
コメント反映までしばらくお時間をいただく場合があります。ご了承ください。

ABOUTこの記事をかいた人

presio

クラウド型POSシステムの「レッスン・ファースト」は、 顧客管理、予約管理(ネット予約)、売上・受講管理、 メール配信、マイページ機能、集計分析、本部機能など スクール運営に必要な要素を全て集結した戦略的なマーケティング活動を 可能にする次世代クラウド型統合POSシステムです。