75歳以上世帯が1/4に

厚生労働省が所轄する国立社会保障・人口問題研究所は、
4月19日、「2040年には、世帯主が75歳以上の世帯が1217万と、全体の4分の1を占める」と公表した。
一人暮らしは全体で1994万人と全世帯の4割となり、75歳以上の一人暮らしも500万人を超える。
「人生100年時代」を見据えた働き方や社会保障制度の見直しが急務である。

※日本経済新聞より一部引用

単身の高齢者を対象のサービスが続出

単身の高齢者をターゲットにしたサービスが増えています。
例えば
・セコムは、スマートフォンで高齢者の体調を見守るサービスを提供する
・ファミリーマートは、単身者向けの小容量の惣菜「お母さん食堂」がシニアに人気で前年対比20%増となる
・不動産会社が、 住居だけでなく、お庭の手入れやハウスクリーニングなど住居周りの生活支援サービスに事業拡大等

これからのスクール経営のターゲットは?

今後、健康促進や教養分野のスクールも
地域密着「単身者の高齢者をターゲット」にした
のサービス内容に変革していく傾向も高いと思われます。

スクール経営は、「お客様にずっと通って頂くこと」で売上が安定し、成長していきます。

人生を健康に豊かにするため、
ずっと通い続けたいと思えるサービスの構築は、
スクール経営の今後の重要な要素となりうるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「レッスンファースト」は、クラウドPOSシステムで、スクール経営を支援します。

お問い合わせ・資料請求・オンラインデモの申し込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
コメント反映までしばらくお時間をいただく場合があります。ご了承ください。

ABOUTこの記事をかいた人

presio

クラウド型POSシステムの「レッスン・ファースト」は、 顧客管理、予約管理(ネット予約)、売上・受講管理、 メール配信、マイページ機能、集計分析、本部機能など スクール運営に必要な要素を全て集結した戦略的なマーケティング活動を 可能にする次世代クラウド型統合POSシステムです。